アプリ課金 - アプリストア 開発ガイド

アプリ課金について

アプリストアのアプリには、月額や従量など課金形式を組み合わせたプラン、プラン以外で課金させたい場合のオプション等を設定することができます。

アプリ課金の登録フロー

  1. 課金設定
  2. プラン設定(アプリストア公開申請内)

1. 課金設定

アプリ課金の課金形式や料金を設定することができます。
課金設定には以下の2種類があります。

プラン課金(必須)

アプリストアでは、ショップがアプリをインストールする際には必ずプランを1つ選択する仕組みになっています。
そのため、プラン課金は必ず1件以上登録してください。

プラン課金の課金形式

プラン課金の課金形式は、以下の6種類の中から選択ができます。
課金形式に応じて、課金タイミング(前払い or 後払い)が決まっています。
具体的な課金タイミングについては、アプリストアマニュアルの 利用料金について をご確認ください。

課金形式 課金タイミング 補足
無料 -
買い切り 前払い
月額固定費のみ 前払い
月額固定費+初期費用 前払い
月額固定費+従量による課金 後払い 課金APIをご利用ください (※)
従量による課金のみ 後払い 課金APIをご利用ください (※)

※従量による課金は、アプリストアAPIの「 従量課金データの作成 」をご利用の上、従量に応じて発生したアプリ利用料金を通知してください。

アプリ内課金(任意)

プラン以外の料金(オプション機能料金、容量追加料金など)を設定したい場合は、アプリ内課金をご利用ください。
アプリ内課金は、プランのようにアプリストア上で選択するものではなく、各アプリ内にて選択するようにしてください。料金の回収はカラーミーショップが行います。

※アプリ内課金は、アプリストアAPIの「 アプリ内課金データの作成 」をご利用の上、発生したアプリ利用料金を通知してください。

無料お試し期間について

アプリストアのアプリには「無料お試し(トライアル期間)」を設定することができます。
「無料お試し」を設定することで、ショップはアプリを実際に利用してから契約することができます。
また、アプリ側に利用不可商品等がある場合は、無料お試し期間中に確認することができ、キャンセル処理もスムーズに行うことができます。

  • 無料お試しはアプリに対して設定できます。
    • プランの課金形式が無料、買い切りの場合は「無料お試し」は利用できません。
  • 期間は3日以上から90日までの間で設定してください。
  • ショップが「無料お試し」を利用できるのは、1アプリにつき1度のみです。
    • 「無料お試し」利用後にアプリを再追加した場合は通常料金が発生します。
  • 「無料お試し」期間が終了する3日前に、ショップにリマインドメールを送信します。

課金設定の注意点

ショップに利用されていない課金については料金の変更が可能ですが、1度でも利用された場合は料金の変更はできません。

2. プラン設定(アプリストア公開申請内)

アプリストア公開申請を行う際、プラン設定から登録済みのプラン課金に対してプラン名や説明などを設定できます。

  1. プラン名
    • アプリストアに公開されるプラン名を設定してください。
  2. プラン説明
    • プランについての説明を設定してください。
  3. プランの機能比較
    • 他のプランとの機能の違いがわかるよう設定してください。改行することで箇条書きになります。
  4. プラン補足
    • プラン全体に対しての補足説明を設定してください。

プラン設定の項目相対図