アプリ開発の流れ - アプリストア 開発ガイド

事前準備

1. カラーミーショップ デベロッパー登録

カラーミーショップAPI等を利用してアプリ開発を行うために、まずはデベロッパー登録を行ってください。

デベロッパー登録はこちら

2. テストショップ作成

カラーミーショップ デベロッパー にログインすると、テストショップ管理からテストショップを作成できます(現在は1ショップのみ作成可能)。
アプリの動作確認などにご利用ください。

大まかな開発フロー

  1. アプリ作成
  2. アプリ設定・開発
  3. 課金設定
  4. インストール・アンインストールテスト
  5. アプリストア公開申請
  6. アプリ公開

1. アプリ作成

カラーミーショップ デベロッパー にログインし、アプリ管理からアプリを作成してください。

アプリを作成すると、アプリのOAuth情報から「クライアントID」及び「クライアントシークレット」を取得できるようになります。
この時点では、まだアプリストア専用APIや課金設定などが利用できない、いわゆる「プライベート アプリ」の状態になっています。
画面左サイドメニューから「アプリストアモードに切り替える」を選択し、アプリの状態を「アプリストア アプリ」に切り替えてください。

2. アプリ設定・開発

カラーミーショップAPIアプリストアAPI などを利用し、アプリを開発してください。

アプリストアAPIには、任意のスクリプトを設置したいアプリに対して スクリプトタグ をご用意しております。
ぜひご利用ください。

インストール・アンインストールフックについて

アプリストアからアプリをインストール・アンインストールするために、アプリ設定のインストール・アンインストール情報から「 インストールフックURL 」と「 アンインストールフックURL 」を設定してください。

3. 課金設定

アプリに月額や従量など課金形式を組み合わせたプラン、オプション等を設定するために課金設定を行ってください。
アプリの無料お試し期間も設定できます。

アプリ課金の詳細はこちら

4. インストール・アンインストールテスト

インストール・アンインストールフックの設定、課金設定が完了すると、プラン課金を選択してテストショップへアプリのインストールテスト 及び アンインストールテストを行うことができます。

5. アプリストア公開申請

アプリストアにアプリを公開するには、カラーミーショップによる事前審査が必要です。
左サイドメニューの「アプリストア公開情報変更・申請」からアプリストア公開申請を行ってください。 審査期間は通常3〜4営業日いただいております。

アプリ審査・公開の詳細はこちら

審査がOKだった場合

アプリの審査がOKだった場合は、アプリをアプリストアに公開することができます。

アプリ審査・公開の詳細はこちら

審査がNGだった場合

アプリの審査がNGだった場合は、NG理由をお知らせいたしますので、該当箇所を修正し再申請を行ってください。

アプリ審査・公開の詳細はこちら

6. アプリ公開

アプリの審査が通れば、アプリストアに公開することができます。

アプリ審査・公開の詳細はこちら